2017年02月13日

『月と太陽の盤』

今回は本のご紹介です。

先日、本屋の中をうろついているとこの本が目に飛び込んできました(笑)

宮内 悠介・著

ダウンロード.jpg

囲碁の推理小説のような内容でした。

ただ、私がすごく興味をもったのは、
碁盤作りの職人とプロ棋士にスポットを当てた内容です。

囲碁界でも、碁盤作りの職人さんの話は中々知られていない部分が多いのですが、そんな碁盤職人さんの生き方などが少し見えたのがおもしろかったです。

また、この著者の方はあまり存じ上げないのですが、囲碁界を相当取材されたのではないかと思うぐらい、我々の業界の裏側が書かれている感じです。

主人公である碁盤師の吉井利仙も、あの方がモデルなのかなと感じながら読んでいました。

囲碁ファンの方には、
プロの囲碁界を覗き見する本としてお勧めです(笑)


posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | 囲碁雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

『私の勉強』

テレビなどでプロの対局を見ていると、惚れ惚れするような技が決まることがありますよね。

自分もあんな風に打ってみたい(笑)

そう思って囲碁の勉強に励む方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ実戦となると中々思い通りにいきませんよね(苦笑)

でもこれには理由があるんですよ。

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | ★★★ お得館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

『入門者用ドリル』

お子さんに囲碁のルールを教えた。

でも、中々自分から囲碁をやろうと言ってこなくてもどかしい思いをされていませんか?

また、こどもをどう楽しませたら良いか分からない方。

こども囲碁教室でも、指導者の方は同じ悩みってあると思うのです。

そんな方のために『入門者用ドリル』を作成しました。

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | ★★ お楽しみ館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

画期的な『囲碁入門指導』寝屋川メソッド

囲碁入門の指導方法は、これまで多くの方が研究・実践してこられました。

しかし短時間で、分かりやすく、
しかも楽しく理解してもらうのは永遠のテーマかもしれません。

今回ご紹介する
『囲碁入門指導』寝屋川メソッドは、
大阪の寝屋川市のアマ団体の方が考えられた方法です。

私は、この方法ならたった2時間で、普通の囲碁入門教室の2年分の理解度が得られるのを感じていますので、是非多くの方に知ってもらいたいと思いました。

この『寝屋川メソッド』のすごいところは、
教える時の効率と、教わる側の楽しさです。

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | 囲碁普及 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

囲碁を人にどう教えるか?④

囲碁入門者への教え方では、
4路盤~9路盤を順番に。

この全てを使うと2時間で普通の2年分の理解ができることをご紹介しています。

これはそれぞれの盤で、教える項目を分割して教えるので、その時に必要がない要素が盤面に出てこない教え方だから教わる方が理解しやすいわけです。

前回の4路盤では『石取りのルール』と『地の話』を理解してもらうために使いました。

今回の5路盤では何が理解できるのでしょうか?

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | 囲碁普及 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得