2017年09月14日

棋士と詰碁

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

今回は表題の通り、「棋士と詰碁」についてお話したいと思います。
皆さんは棋士と詰碁と聞いて、
まず最初に何を思い浮かべますか?

当然棋士ならば詰碁は得意だろう
と思われますよね。
それは正解ではありますが、今回の話では半分正解と言ったところでしょうか。
棋士は修行時代に、たんまり詰碁をやる(やらされる?笑)ので
得意…と言うか詰碁が出来ないと
プロにはなれません。

ただ、詰碁を作るのは得意かというと
それは棋士によります。
中にはほとんど詰碁を作ったことがない棋士もいるかと思います。

詰碁を解くのは勉強だが、作るのはそれほど重視されてないのが現状です。
恐らく詰碁を作る棋士は勉強よりは、趣味の部分が大きいでしょうね。

実は趣味で詰碁作りをしている棋士ここにも(笑)
私の場合は棋譜並べや実戦で
詰碁になりそうな形をメモして
時間のある時に詰碁を作成するのが
お決まりのパターンです。

ではここで本邦初公開の詰碁を出しましょう!
玄玄碁経に倣って題名を付けました。
「薫化勢」
黒番です。

無題.png

答え合わせは次回に!

posted by プロ棋士村長さん at 17:51| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

囲碁のアニメと漫画

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

ここ何回か、囲碁の村と直接関係ない話題ばかりですみません💦
関西棋院のブログとしても見て頂けたら幸いです。

さて、表題の通り囲碁のアニメと漫画の
話題に触れようかと思います。
皆さんは囲碁のアニメや漫画と聞いて
何を思い浮かべますか?

大半の方はヒカルの碁を思い浮かべるのではないでしょうか。

お隣の将棋界では、有名なものだけでも
3月のライオン、月下の棋士、ハチワンダイバー等
ドラマ化しているものも少なくありません。
囲碁に関しては、ヒカルの碁以外は
星空のカラスくらいですかね。
とても少ない印象があります。
私自身、アニメや漫画はよく見るので
少し寂しい気もします。

ですが朗報があります❗
実は、新しい囲碁アニメ
企画が進行中です。
まだはっきりとは言えませんが関西棋院
その制作に少し関わらせて頂くかも!

詳細が決まり次第当ブログでも
お知らせしたいと思います。
是非ともお楽しみに❗
posted by プロ棋士村長さん at 17:04| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ニコ生配信

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

8月21日(月)の18時からニコニコ動画
関西棋院として若手4人による13路盤のトーナメント戦を配信しました。
関西棋院としては初の放送で碁盤の配置から手探りで大変でしたが
何とか無事に放送できました。


13路盤と、そして手合ではないと言うことで、
いつもと違って
ワイワイガヤガヤと賑やかに行われましたが
一回戦は河六段と辻初段が、それぞれ勝って決勝に進みました。
決勝は河六段の勝ちで終わりましたが、
13路盤ながら見ごたえのある対局でした。

棋士の普段見られない所が見れるので
ぜひ今度ご視聴下さい。
次回は9月にyou tubeで配信する予定なので
その時にはこのブログでも告知したいと思います。
posted by プロ棋士村長さん at 17:37| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

囲碁の勉強法「棋譜並べ」

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

今回は囲碁の勉強法について書きたいと思います。
皆さんは囲碁の勉強法と聞いて
何を思い浮かべますか?
詰碁、実戦、講座etc…いろいろありますが
棋譜並べは外せないでしょう。

私も院生になって、本格的に勉強したのが
棋譜並べでした。
棋譜並べの効用としてはプロの手筋が身に付く定石を学べる、があります。
後はその棋士になりきる(笑)でしょうか?

私は最近アルファ碁よく並べているので、
対局の時にアルファ碁ならどう打つだろう?と考えて着手を決めています(笑)

昔と変わったのはスマートフォンやタブレットでも棋譜が見れるようになった事でしょうか。
私の場合、タブレットで棋譜の手順を表示して碁盤に並べています。

紙の棋譜と違う点は一手一手表示されるので
次の手を考えながら並べれる点がとても便利です。

皆さんもこれを機に棋譜並べを習慣づけるのはいかがでしょうか?
その際にはタブレットも活用するのもありかと思います。
posted by プロ棋士村長さん at 17:42| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

棋士スタート

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

私事ではありますが、8月8日付けで三段に昇段しました!
ノロノロとマイペース過ぎて随分と遅くなりました。
自分らしいと言えばらしいのですが(笑)

ところで表題の通り、棋士スタートについて
今回は書いていきたいと思います。

関西棋院の場合、プロになるには院生の初段格で
12勝4敗の成績を修める必要があります。
初段格ともなると
実力はプロとほとんど遜色ありません。
ただそこでもプロになれる者なれない者が別れます。
実力以外にも精神面も試されるのです。

私の場合は誰に勝って入段したかと言うと……
村川大介八段です!

こう書くと凄そうに聞こえますが、当時彼は小学生で院生1級。
一方の私は21歳で年齢制限ぎりぎりで初段格なので
全然凄くはないのです(汗)
何はともあれ、私の棋士生活はそうやってスタートしました。

他の棋士のスタートが気になる方は囲碁の村の「棋士スタート」を御覧下さい。

関西棋院の院生制度が気になる方はこちらをご参考下さい。

posted by プロ棋士村長さん at 15:12| Comment(0) | プロ棋士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得