2017年02月26日

プロは囲碁のここを楽しむ①

囲碁は、分かれば分かるほどおもしろい。

これはプロもアマも同じです。

「プロは大変ですよね、生活がかかっていますものね」

よく言われる言葉ですが、実はそれだけではなく、プロもアマ以上に囲碁を楽しんでいます(笑)

プロは、囲碁のどんなところを楽しんでいるのでしょうか?

あまり聞く機会もないと思いますので、ここでこっそりうちあけたいと思います(笑)

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | プロの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

プロは囲碁のここを楽しむ②

プロの公式対局は、持ち時間が3時間の碁が主流ですが、一体そんな長い時間、何を考えているのかと思いますよね(笑)

でも考える材料が多いので、色々と楽しんでいる部分があるのです。

例えば布石のこんに場面で、延々と考える人もいます。

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | プロの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

プロは囲碁のここを楽しむ③

プロは、誰でも自分が相手よりも上だという
(ある意味)錯覚をしているものです(笑)

トップ棋士ほど、対局中はお互いに自分が良いと思って打ち進めていたりします。

しかし控室の(冷静な)検討では対局者と違った見解ということはよくあります。

どちらが正しいのかは分かりませんが、相手よりも自分の方が上だと思って着手していかなければ、勝つことが難しいのかもしれません(笑)

これは対局中に相手の上をいく思考としての楽しみにもつながります。

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | プロの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

プロは囲碁のここを楽しむ④

プロはどんな一手でも、必ず打つ理由があります。

その理由を自分なりの解釈で説明できた時、説明できる一手が打てた時はすごく気持ちが良いものです。

囲碁の1つの真理を解き明かしたような錯覚をするからでしょうか(笑)


続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | プロの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

プロは囲碁のここを楽しむ⑤

プロ棋士の勉強方法は、棋譜並べと詰碁と対局です。

その中の棋譜並べの時でも、対局者と勝負しているような瞬間があります。

それが、プロ棋士がおもしろいと感じる瞬間です。


続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | プロの楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得