2020年04月07日

囲碁棋士の囲碁Tubeチャンネル

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

関西棋院の囲碁サロンと教室は4月になっても再開の目処が立ちません。
1ヶ月前は4月から再開できればと思っていましたが、現在にいたるまでとても収束したとは言えない状況です。
このブログを見ている皆さんもまずはご自身とご家族の安全を第一にご考慮下さいませ。

無題.png
さて前回で少し触れましたが先月の18日から22日の五日間連続で星川拓海四段が動画投稿サイト「you tube」にて囲碁棋士のyou tubeライブを配信しました。
拓海四段から、you tubeで生ライブを配信したいとの要望を受け、囲碁サロンを撮影場所として提供しました。
囲碁サロンは休業の上、配信も拓海四段とゲストの合わせて二人なのでコロナ感染拡大もないと考え、OKしました。

ただ、困ったのが配信を手伝ってほしいと頼まれた事です。
普段からyou tubeは見てはいますが、当然配信した事などなく全く手探り状態でした。
18日の初回配信の前にも何度もリハーサルしたりして、試行錯誤を重ねました

そして18日当日の事です。番組の構成は最初に拓海四段の自己紹介から普段の仕事や趣味の話、その後に拓海四段による自戦解説で締めですが
その自戦解説の時にトラブルがありました。
you tubeライブはビデオカメラで撮影しているのですが、コンセントから遠いため電源は充電に頼っていましたが
なんと!配信途中でビデオカメラがバッテリー不足の表示が出た後に電池が完全に切れて画面が真っ青に!
電源タップを手で持って、無理やりコンセントとつなぎましたが2~3分は画面が真っ青の状態でした。
私も拓海四段の顔も真っ青でしたが(笑)
生配信なので後で編集も出来ず、あの時は大変でした💦
19日以降は私物の延長コードを持ってきたので常にコンセントから電源を取る作戦にしたので安心でした

普段は謎な面があるプロ棋士ですが、その一旦が垣間見えるので貴重な映像となっています。
皆さんも是非、ご視聴下さいませ🎵
次回は4月21日(火)に更新予定です。
内容は古典詰碁の玄覧について解説します。
posted by プロ棋士さん at 13:07| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得