2019年07月18日

ジャパン碁コングレスin金沢①

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

今回は7月12日(金)から15日(月)まで行われた「ジャパン碁コングレスin金沢」について書いていきたいと思います。
私は会場2階の指導碁とイベントの中継用パソコンの設置担当だったので、その視点でお伝えします。
中継が上手くいくかのテストのために金沢には前日入りしました。
テストの時はパンダネットの担当さんと電話でやり取りしながらなので、当たり前ですが問題なくテストは終わりました。

そして12日初日の午前、指導碁の会場は人があふれて大混雑に💦
理由は、大会4日間通しの方は指導碁が1局無料なので初日に打ってしまおうと考えた人が多かったせいでした。
それに指導棋士は本田邦久九段結城聡九段などの豪華陣!
これは指導碁が人気なのもうなずけます。
途中、30人ほど待ちの行列が出来ていました。

DSC_1239.JPG

DSC_1240.JPG
指導碁の様子

そして、18時からは「Leela Zero」と結城九段率いる若手チームで「Leela Zero」の操作は私が行いました。
最初は互角の評価値でしたが段々と差が広がり、最後は白の「Leela Zero」が盤面でも優勢になり黒が投了となりました。
それではハイライトの局面だけご紹介したいと思います。

無題.png
白のLeela Zeroが1とスベったところです。
普通ならAのダイダイゲイマまで進めそうなものですが…。

無題.png
黒は2とツケたくなりますが、この時に白3のハサミツケが用意された好手!
この手を見た瞬間、なるほどと思いました。
黒は4で7とつなぐのは、気合が悪いと見て4とふくれましたが白7とポン抜く展開は白満足です。

無題.png
黒は2とこちらに遠慮するくらいだったかも知れません。
ただ、これなら白3とツケる余地がある分、白1でAとダイダイゲイマに打つより優れています。
この大ケイマのスベリに大げさに言えば感動してしまいました。

と、ここまで12日(金)の初日の様子をお伝えいたしました
次回は7月30日(火)に更新します。
ジャパン碁コングレスの2日目以降の様子をお伝えします。
posted by プロ棋士さん at 14:51| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得