2018年12月25日

近畿囲碁高校選手権

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

本日12月25日はクリスマスですが、特に予定がなく寂しく過ごしております🎄
と言っても、関西棋院で普通に仕事はしていますが(笑)

さて、前回告知した通り今月15日(土)にアルプス囲碁センターにて近畿高校選手権が開催されました。
私は当日は審判として参加いたしました。
最初に挨拶もしましたがやはり緊張しますね💦

15日個人戦16日団体戦となっております。
結果の方はまた関西棋院のホームページに掲載されるのでここでは割愛させていただきます。

私の仕事は、大会の見回りと指導碁でした。
指導碁の方は手空きの子がいたのか割りと早い段階で打ちました

6~7級の高校生と9子で打ちましたが、聞けば始めて一年くらいとの事。
高校の友達が囲碁をやるので始めたそうです。
こういった子がどんどん増えてくれると嬉しいですね。

関西棋院も普及に力を入れておりますが限界もあります。
今後の課題ですね…。

それはともかく大会の内容ですが皆真剣でとても活気があって良かったと感じました。
上位陣は有名な道場で勉強している人がほとんどで碁の内容もしっかりしていました。

9路盤戦19路盤戦が同時に行われていましたが
流石に9路盤の方が進行が早いですね

お昼の時点で半分の対局が終了していました。

DSC_0307.JPG
こちらは19路盤です。見ての通り1局です!
9路盤19路盤ともに同じ時間帯でこの差です。
19路盤で1局と9路盤7局が同じとは私も意外でした

でも当の本人達にチラッと聞くと、そんなもんでしょうとの返事が(笑)
意外な発見をした気持ちでした。

実はかつて関西棋院の子供教室で教えていた生徒が何人か出場していたので近況も兼ねて話が出来たのが嬉しかったです。
今回は近畿ブロックの予選なので、代表になった選手は来年3月に行われる全国大会も頑張って欲しいと思います。

最後に賞状を入賞者に渡す役目を仰せ使いましたが、めっちゃ緊張しました。
高校や名前を読み違えたらダメですもんね💦
心の中でめっちゃ練習しました。
そのせいかなんとかミスなく、無事に終わって良かったです!

DSC_0310.JPG
次回は年末年始の関係で来年1月8日(火)に更新予定です。
内容は未定です。

posted by プロ棋士さん at 15:04| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得