2018年09月18日

Leela Zeroの有力布石と定石①

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

ここ最近は寒かったり暑かったりして、
毎朝半袖にするか長袖にするか迷っています(笑)
さて前回予告した通りLeela Zeroの自己対戦から
流行の布石・定石を取り上げたいと思います。

早速ですが下の図をご覧ください。
ブログ0918a.png
小目に対して黒5と小ゲイマにかかるのが
AIに多い手法です。
現在では人間もマネをして小ゲイマカカリが復活しています。

白8の後に黒9とこちらにかかって行くのは
ヒラキを省略しようとする意図です。
そして11、13のツケ二段の後…
ブログ0918a.png
白の14、16の手には17とこちらを切って隅に変わります。
一時期は黒17でAと連絡する手を打っていましたが
最近はほとんど見かけません。
※Leela Zeroの自己対戦内での話です。

この後は今までは下の図が常識でした。
ブログ0918a.png
白は先手を取って24のハサミに回る意図です。
私自身も左上隅はこの形が最善と教えられました。
しかし黒からABの味があり
白が薄いとのLeela Zeroの判断です。
ブログ0918a.png
なので、直ぐに18と突き抜くのが主流になりました。
白が後手なので当然黒に21と回られますが
左上隅はA~Cの効き筋があり白が厚い形なのです。

AIによって判断基準が180度変わった例でした。

この様に今までの常識がどんどん変わって行っています。
次回もLeela Zeroの自己対戦から
有力な布石や定石をご紹介したいと思います。
次回は9月25日(火)に更新予定です。今週に続き、Leela Zeroの流行形の解説をしたいと思います。
posted by プロ棋士さん at 18:19| Comment(0) | AI囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得