2018年01月29日

囲碁アプリ②

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

先週は大阪でも雪が降りましたね⛄
自転車で外を走っていたのですが、風が強くてまるで吹雪の様でした。
インフルエンザも流行との事、皆様もお気をつけ下さい。

さて、先週は囲碁の対戦アプリ「囲碁ウォーズ」の話をしました。
前回は「囲碁ウォーズ」の面白いところや利点を上げましたが
今回は不満な所などを述べたいと思います。

1.対戦相手が少ない
まだアプリが配信されたばかりで仕方ないのかもしれませんが対局をしようと思っても待ち時間がかなりあります。
現在対局中の一覧を見ても少ないのが分かります。

2.棋神が強くない
将棋ウォーズ」と同じくAIに打ってもらう棋神降臨と言う機能がありますがこのAIがまだまだ弱いとの事です。
(※実は怖くて試してません💦)

3.形の判定
前回話しましたが、シチョウで相手の石を取ると「手筋」でシチョウの項目が埋まります。
ただ、シチョウにかかえても相手は逃げてこないので「シチョウ」に認定されないのです。
この他にもにAIが判定する形に違和感を覚えます。

4.13路盤しか無い
囲碁ウォーズ」では現在対局が出来るのは13路盤のみです。
19路盤を慣れ親しんだ人には少し物足りません。

そして、私はこの記事を書いている時に
重要な事に気が付きました!!
続きは次回に書こうかと思います。

次回は2月5日(月)に更新予定です。
囲碁アプリについて、気付いた重要な事を書きたいと思います。
posted by プロ棋士さん at 11:57| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得