2017年11月07日

AlphaGo Zero②

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

前回AlphaGo Zeroの次の一手を出しましたが
選手紹介がまだでしたね(笑)

無題.png

AlphaGo lee
AlphaGo Zeroです。

AlphaGo leeは去年に李世ドル九段に
4勝1敗したバージョンです。
白のAlphaGo Zeroは前回説明したので
割愛させて頂きます。
因みにこのleeZeroの対戦成績はZeroから見て100戦100勝です!
李世ドル九段に勝ったバージョンに100連勝……
想像を絶する強さですね。

ではZeroの答え合わせをしましょう。

無題.png

正解は白1のツケ!?
小ゲイマヒラキは通常固い形ですが、
Zeroはお構いなしです。
黒2は仕方ありませんが更に白3のハサミツケも
予想の斜め上。
私なりに手の意味を考えると、1~6まで味付けをしてから白7の絶好点に回ろうとしてるのかなと
思いました。

実際、黒が天元から切っていくのは色々味があってやり辛い状況です。

玄妙な打ち回しで、本当に碁盤を上手く使っているなというのがZeroの印象です。
人間も見習うべき所が多々あるように
見受けられました。

今後は囲碁もAIを使った勉強が
盛んになるでしょう。
そうなると我々棋士のスタンスも
先を見据えないといけませんね。


棋士から見たAlphaGoの考察は
posted by プロ棋士村長さん at 16:19| Comment(0) | AI囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得