2017年10月23日

名誉初段のお免状

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

今回は私が国際がんセンターに行った時の事を
お話したいと思います。
と書くと私が病気になったのではと心配されるかもしれませんが至って健康なので安心して下さい(笑)

さる10月21日から23日まで大阪国際がんセンターにて現代国際巨匠絵画展が開催されていました。

……とここまでは囲碁と全く関係なさそうですが、然にあらず。
会場ではミヒャエル・クーデンホーフ・
カレルギー画伯のサイン会があり
画伯ご本人が来日されてました。

そしてなんと!今回、当院理事長正岡の計らいで関西棋院として
クーデンホーフ画伯名誉初段贈呈いたしました!

画伯は囲碁は打たれないとの事でしたので
通常の免状とは違い名誉初段の免状です。
名誉段とは聞き慣れない言葉ですが、
国際親善や囲碁界に貢献した功績で贈られる物で
真偽の程ははっきりしませんが、
かのアインシュタイン氏に名誉初段を贈ったと言う逸話もあるくらいです。

画伯には九路盤と入門書も一緒にお贈りしたので帰国された折には囲碁を覚えて頂けると思います。
私は当日、理事長に免状を渡したりの運搬役で関わらせて頂きましたが、少しでも国際親善に貢献でき大変光栄な1日でした。


1508742773511.jpg
左がクーデンホーフ画伯、右が正岡理事長

posted by プロ棋士村長さん at 17:30| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得