2017年09月28日

新居浜西高校百周年記念詰碁

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

愛媛県の新居浜西高校の立野先生とご縁があり、
百周年記念の詰碁色紙を依頼されました。

創立百周年という記念すべき名誉なお仕事で、
迷わず引き受けましたが
詰碁に「100」の文字を入れるという条件があって
一筋縄ではいかない気配が…

前回、前々回で私が詰碁をよく作る話をしたかと
思います。
実は私、文字詰碁を作るのも
得意なんです(笑)
文字詰碁とは、例えば黒石の配置が
そのまま文字になっており
しかも問題として成立している詰碁の事です。
下の問題は私が作った文字詰碁ですが、
黒の配置が「15」になっています。因みに白番です。

無題.png

得意とはいえ、「100」になると三桁になるので作成難易度が跳ね上がり、色々試行錯誤しました。
その甲斐あってか、自分自身納得の出来に仕上がりました。
次にその詰碁を色紙に書くのが難儀でした。
何故なら……私は悪筆だからです(笑)
ですが、何とか無事に(?)署名して
立野先生に色紙をお送りしました。
新居浜西高校のホームページに
将棋の北浜健介八段の詰将棋と共に
私の色紙と詰碁が掲載しておりますので
興味がある方はぜひご覧下さい。



posted by プロ棋士村長さん at 14:05| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得