2017年08月16日

囲碁の勉強法「棋譜並べ」

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

今回は囲碁の勉強法について書きたいと思います。
皆さんは囲碁の勉強法と聞いて
何を思い浮かべますか?
詰碁、実戦、講座etc…いろいろありますが
棋譜並べは外せないでしょう。

私も院生になって、本格的に勉強したのが
棋譜並べでした。
棋譜並べの効用としてはプロの手筋が身に付く定石を学べる、があります。
後はその棋士になりきる(笑)でしょうか?

私は最近アルファ碁よく並べているので、
対局の時にアルファ碁ならどう打つだろう?と考えて着手を決めています(笑)

昔と変わったのはスマートフォンやタブレットでも棋譜が見れるようになった事でしょうか。
私の場合、タブレットで棋譜の手順を表示して碁盤に並べています。

紙の棋譜と違う点は一手一手表示されるので
次の手を考えながら並べれる点がとても便利です。

皆さんもこれを機に棋譜並べを習慣づけるのはいかがでしょうか?
その際にはタブレットも活用するのもありかと思います。
posted by プロ棋士村長さん at 17:42| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
RSS取得