2019年09月12日

関西棋院松山支部

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

9月も半ばですがまだまだ暑いですね💦
先月に関西棋院の松山支部にお邪魔したので
その時の様子をお伝えします。

関西棋院松山支部は松山市の土橋町にあります。
伊予鉄道郡中線、土橋駅から
徒歩3分と言ったところでしょうか。
私は違う駅から歩いてしまったので時間がかかってしまいました

DSC_1382.JPG
近くまで行けば、この様に大きく看板が出ているので分かりやすいかと思います。

DSC_1385.JPG
中はこの様に広くスペースが取られています。
私が伺ったのはお昼前なのでまだお客さんはいらっしゃいませんでした。
お昼過ぎからお客さんが増えて、私が指導碁を打たせてもらっている時は20人以上いて凄く賑わっていました!

支部長の上谷さんは御年97歳との事で、長年松山の囲碁普及をやっていらして頭が下がる思いです。
指導碁も二子や三子が多く強い人も沢山いる印象でした
お客さんは気さくな方ばかりで、この辺りの囲碁愛好家の集まり場と言った感じです。

皆様も松山にいらした時は是非お立ち寄り下さい!

DSC_1378.JPG
おまけ
朝は少し時間が空いていたので松山城に登ってまいりました。
お城が山の上にあるので、
ロープウェイで行ってそこから歩いて天守閣まで
写真のは山頂にある茶屋で食べた伊予柑ソフトです🎵
しっかりと蜜柑の味がして美味しかったのをここに記しておきます(笑)
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 13:42| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

囲碁AIブラックホール再び①

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

もう9月も終わりなんですね。
お店では来年のカレンダーとかもう売っていますよね。
この感じだとあっという間に年末を迎えそうです。

今回は面白い囲碁AIの布石をご紹介したいと思います。
以前ご紹介しましたがCGOSというサイトでは様々な囲碁AIがネットで対局をしています。
といっても、ここ一年くらいはLeela Zeroのバージョン違いばかりで新鮮味がありませんでしたが
ここ最近は「black hole」という謎のAIが凄まじい勝率を保っています。
正確な名前は「black_hole_v3」v3とある様に前にもCGOSで見かけましたが
以前よりバージョンアップして復活した様です。

取りあえず、「black_hole_v3」の棋譜を見てみましょう。

無題.png
black_hole_v3が黒で白はFacebookのELFですね。
取りあえず黒1の手(名称が分かりません💦)に度肝を抜かれます。
その後に白がどこをうっても1~7を占めるのがblack_holeの特徴です。
AIが出始める前に何人かの棋士が打っていましたが、今は見かけません。
白8まで正直黒は勝てる気がしませんが……

無題.png
ただ、ここから強いのがblack_holeの特徴。
白10のケイマ受けに黒15、17と二段バネが厳しい手段。

無題.png
右上は白24で一息つきましたが黒も満足な分かれかも
少なくとも黒5の石は働いています。
そして再び黒25からの二段バネです。

無題.png
黒29に30と先手を取って、31がまた大きいところ。
ここは地だけでなく白の根拠も奪っています。
最後は黒の中押し勝
black_holeはこの様に二段バネを多用して、局面を進めて行く事が多いです。

black_holeの布石は独特でとても人間が真似できないものですが
こういう打ち方でも勝てるのは碁の広さを感じます。
なので気になる方は是非見てみて下さい。

次回はblack_holeの白番の布石をご紹介したいと思います。
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 13:34| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得