2019年01月08日

2019年関西棋院打ち初め式

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします

巷では平成最後の〇〇と言うフレーズが溢れていますね。
今年の5月に元号が変わりますがどんなのになるか興味津々です

さて、1月5日は囲碁の日と言うことで関西棋院にて打ち初め式が執り行われました。
DSC_1043.JPG

最初に正岡理事長の挨拶があり、その後は参加者と棋士の連碁となりました。
連碁らしい目まぐるしく攻守が入れ替わり、とてもエキサイティングな内容でした。

連碁の後は立食パーティーでその次に指導碁という流れでした。
来て頂いたお客様には楽しんで頂けたのではないでしょうか?

かくいう私はこの日はスタッフとして参加したので、碁は打たず打ち初めとはなりませんでしたが
この記事を書いている1月8日(火)に研究会にて打ち初めをしました

ブログ0108a.png
私の白番で相手は院生の子です。
実戦の白1が軽率な手でしたが、黒2の受けも白にお付き合いした悪手。
白3に回れば、白良しの形勢です。
黒2では…

ブログ0108a.png
黒2を先手で決めた後、4から動き出すのが中々しぶとい手で白は打つ手に困ります。
黒からAが利き筋なので眼には困りません。
黒△に石が来ているので白1に手抜きしても大丈夫なのでした。
お互い手拍子の悪手でしたね

皆さんの打ち初め式はいかがでしたか?
今後共このブログを宜しくお願いします。

続きを読む
posted by プロ棋士さん at 16:36| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得