2017年08月10日

棋士スタート

皆さん、こんにちは。
村長の星川愛生です。

私事ではありますが、8月8日付けで三段に昇段しました!
ノロノロとマイペース過ぎて随分と遅くなりました。
自分らしいと言えばらしいのですが(笑)

ところで表題の通り、棋士スタートについて
今回は書いていきたいと思います。

関西棋院の場合、プロになるには院生の初段格で
12勝4敗の成績を修める必要があります。
初段格ともなると
実力はプロとほとんど遜色ありません。
ただそこでもプロになれる者なれない者が別れます。
実力以外にも精神面も試されるのです。

私の場合は誰に勝って入段したかと言うと……
村川大介八段です!

こう書くと凄そうに聞こえますが、当時彼は小学生で院生1級。
一方の私は21歳で年齢制限ぎりぎりで初段格なので
全然凄くはないのです(汗)
何はともあれ、私の棋士生活はそうやってスタートしました。

他の棋士のスタートが気になる方は囲碁の村の「棋士スタート」を御覧下さい。

関西棋院の院生制度が気になる方はこちらをご参考下さい。

posted by プロ棋士村長さん at 15:12| Comment(0) | プロ棋士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得