2017年02月09日

囲碁を人にどう教えるか?④

囲碁入門者への教え方では、
4路盤~9路盤を順番に。

この全てを使うと2時間で普通の2年分の理解ができることをご紹介しています。

これはそれぞれの盤で、教える項目を分割して教えるので、その時に必要がない要素が盤面に出てこない教え方だから教わる方が理解しやすいわけです。

前回の4路盤では『石取りのルール』と『地の話』を理解してもらうために使いました。

今回の5路盤では何が理解できるのでしょうか?

続きを読む
posted by プロ棋士村長さん at 00:00| Comment(0) | 囲碁普及 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得