2019年06月18日

研究会にて③

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

前回は研究会の碁を取り上げました。
その中で詰碁的な形が出来たので今回はその答え合わせといたします。

無題.png
これがその問題図です。
黒が1と来て上辺の白がどうなるかですね。

無題.png
正解は白2のマガリとなります。
この手以外では白は生きることができません。

無題.png
黒は3とセオリー通りに外から来ますが、
白4が正しい手。一見すると黒5で眼がなさそうですが…

無題.png
黒5に白6とこちらからオサエて黒7の時に
白8のホウリコミが手筋で
黒3子がトントンになっています。
右上隅の黒の欠陥を突いた形です。

これは『辺の一合マス』と言われる形で、
基本的には上記白1とマガるのが正解となります。

無題.png
辺の一合マスの基礎型です。
白番で、正解はどちらかに『マガる』のですが
その時のコツをお教えいたします。

無題.png
白△と白の援軍があるかと思いますが、
この援軍から近い方に『マガる』のが正解となります。
これを覚えるだけでもだいぶ頼もしくなります。

因みに実戦は『援軍』ではなく
相手の『弱点』の方にマガリましたが、
これは応用編みたいなもので理屈は同じです。

詰碁などでも、実はコツがあったりして
そこを押さえると簡単だったりします。
当ブログでも折を見つけて、『コツ』を皆様に伝授したいと思います
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 17:39| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

研究会にて②

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

部屋でパソコンをいじっていたら、気温が高いのとパソコン自体が熱いせいで汗だくになってしまいました💦
囲碁AIはパソコンの能力をフルで使うので温度には要注意です

さて前回は研究会の碁を解説していましたが、
今回はその続きです。

無題.png
私の白番で黒が左下に繋いだところです。
この後……

無題.png
白1と両ガカリしたら、上下で同じ定石が出来ました。
白としては15に回れたら不満なしです。

無題.png
白△の開きが先手で打てたので、
1から3と中央に打ちます。
この手は模様を作るときの常套手段です。

無題.png
局面は進んで、黒が1とハネたところです。
この時、白は2とノビるべきでした。
ここは中央が大事で、白□の集団に
遠くから援軍を送るイメージです。
逆に黒が中央を厚くなると白□は攻められてしまいます。
しかし、私はここで…

無題.png
白1と切ってから3と繋いでしまいました。
部分的には手筋ですが、黒6とカカエられると
中央黒も安泰ですし
中央の力関係も微妙になってきました。
明らかに形勢を損なっています。
真ん中の戦いは難しいですね💧

後、実戦ではたまたま詰碁の形が出来たので
皆さんに出題したいと思います。

無題.png
黒が今、1とマガッてきたところです。
上辺の白が生きるにはどこに打つのが正解でしょうか?

実戦で配置を変えずに問題が出来るのは
割りと珍しいかもです。
答えは次回解説したいと思います。
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 13:25| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

研究会にて①

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

日中は暑いくらいの季節になりましたね。
暑すぎるのは困りますが、夏自体は楽しみです!

さて、本日午前中は関西棋院の研究会に行っていました。
火曜は隔週で常務理事会があるので
それ以外の火曜はなるべく研究会に参加するようにしています。
個人的には出来うる限り
参加しているつもりですが、
毎週研究会に参加している人からしたら、たまに来る人扱いなのが悲しいです(笑)

無題.png
私の白番で相手は入段間近の院生の子です。
お互いにカカリっ放しで奇異に見えますが、
両ガカリを許してもスピードを重視する考え方です。

無題.png
黒1の両ガカリには2とこちらをツケ伸びます。
これは8からのシチョウを見越しての変化です。
隅にまだアジがあるので白は不満ないかと思います。

無題.png
今度は白が両ガカリしました。
実戦は黒8とツケましたが、ここでは…

無題.png
固く繋いで戦って来られる方が嫌でした。
黒7から戦いがしばらく続きそうです。

無題.png
これは実戦図で一応定石ですが
白からAと下辺に展開する手
白Bと隅を確保する手が残っており
個人的に黒が嫌だなと考えています。

ここから白の構想通りに進みますが、それからが大変だったりします
この続きは次回に乞うご期待!
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 16:52| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

関西棋院会員ページ始動!②

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

更新が遅れて申し訳ございません。
皆さんはゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?
私はもっぱら読書をして過ごしていました。
一冊500ページの小説は読み応えあって、そういう意味では充実していたのかも(笑)

さて前回は関西棋院の会員用ページのコンテンツをご紹介いたしました。
今回はその中でも目玉と言える棋力認定問題をご紹介いたします。

無題.png
マイページの棋力認定のところから入ります。
無題.png
そうすると棋力認定問題の詳細が出て来ます。
5月は原正和三段の出題のようです。
無題.png
今回は級位者問題の第1問を例にいたします。
上の写真の様に碁盤が表示されます。
無題.png
マウスでクリックすると石が置けるので正解だと思う手順を入力します。
間違えたら「一手戻る」で一手ずつ戻せます。
それで入力が終わったら「次の問題」をクリックしたら次の問題に進めます。

そして、全部の問題を入力し終えたらクリックして送信したら完了です。
少しお時間はいただきますが棋士が採点して、結果がサイトに反映されます。
ここで画期的なのがランキングが表示される点です。
無題.png
これがランキングです。
本来は氏名などが書かれてますが、念の為に白で塗りつぶしております。
これは月間ランキングですが、年間ランキングだと順位もはっきり出ていてとても刺激になります。

ご興味がおありの方は是非お問い合わせ下さい
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 16:27| Comment(1) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

関西棋院会員ページ始動!①

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

ここ数日天気がよく暖かいですよね
関西棋院近くの桜もだいぶ散って葉桜になっています
結局お花見には行けませんでした💧
皆さんはお花見行かれましたか?

さて前回は入門についてお話しました。
今回は関西棋院のホームページについて
お話したいと思います。

関西棋院のホームページに良く来られる方は
お気づきかも知れませんが
トップページに変更点があります!

無題.png
上の画面で赤丸で囲んだところです。
「マイページ」とありますが、会員の方がここからログインすると会員ページに入れます。

無題.png
上の画面がログインして最初に表示されるページです。
会員ページは4月に出来たばかりでコンテンツは
まだまだ少ないですが、これから増やして行く予定です。
因みにコラムをクリックすると

無題.png
こんな画面になります。
今回のコラムは4月から囲碁フォーカスの聞き手を担当している稲葉かりん初段ですね!
コラムなので文章中心ですが、写真も何点かありとても華やかなコラムになっています。

無題.png
こちらは講座の項目になります。
講座は瀬戸大樹八段の「終盤力」となっております。
第1回とあるので連載講座ですね!

この様に会員ページはかなり面白い作りになっていて、
関西棋院のファンの方にも満足するものとなっております。

実は上のタブの「棋力認定」からの機能が他にない凝ったものになっているので
次回、お伝えしたいと思います。
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 17:57| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得