2020年07月02日

再開した関西棋院囲碁教室

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

大阪の方は新型コロナもいくらか落ち着いた印象ですが、東京は新しい感染者も多く油断できない状況ですね💦
関西棋院も出来うる限り飛沫感染症を予防する取り組みを行っています。
今回はその取組と再開した状況をお伝えできたらと思います。

まず、関西棋院の囲碁教室ですがここは6月から再開しています。
※囲碁サロンに関しては7月4日(土)からの再開予定
①受付のカウンターには飛沫防止のためのビニールカーテンがあります。
今ではスーパーやコンビニなど、当たり前になりましたよね。

②対局の際には飛沫防止のパーテーションを設置しました。
日本棋院さんでも使われているもので日本棋院さんの事業部にて発注させていただきました。
DSC_1661.JPG
③碁盤碁石は使うたびにアルコール等で消毒しています。
スタッフさんの負担と盤や石がアルコールに対してあまり良くないのが懸念です💦

④生徒数が多い教室は広い場所で講義してもらっています。
因みに下の写真の碁笥上にある白い帯は消毒済みの印です
DSC_1663.JPG
⑤通常の教室部屋でも隣りとの間に仕切りを設けました。
ただ、視界が悪くなるので席によっては大盤が見えないかも…
DSC_1660.JPG
他には教室の講師用にフェイスガードも用意したり、スタッフはもちろんお客様にもマスクの着用を義務付けさせてもらっています。
出来うる限りはやらせてもらっていますが、新型コロナに全く感染しない方法はないのでそこは不安に思っています。
囲碁サロンに限った話ではありませんが、お店の対策プラス自分自身での対策も必須だと考えています。
最近だと一定割合の人がマスクをしていれば、新型コロナの感染を抑えられる研究結果をケンブリッジ大学が発表した様です。
社会全体で意識を高めて対策をすれば、被害は最小で済むということでしょうか。

以上、今回は関西棋院囲碁サロンおよび囲碁教室の飛沫感染症防止対策をお伝えしました。
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 13:41| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

幻の古典詰碁「玄覧」⑤

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

この幻の古典詰碁シリーズですが第5段になりました。
6月から手合も始まり出したので取りあえずは玄覧のご紹介も今回で一度終わろうかと思います。
ただ、玄覧は良い問題もたくさんあるのでまた折を見てご紹介いたします。

無題.png
さて、前回からの問題でこれは死活ではなく手筋の分類です。
無題.png
まずは黒1のハネが大事な一手です。
白は当然2と連絡しようとしますが…

無題.png
この時に黒3のツケが手筋です。
黒1とのコンビネーションが見事ですね。

無題.png
白は4、6と黒3の一目を取るくらいです。
これに対して黒は

無題.png
7とこちらからアタリして白を分断します。
黒9と隅が丸々黒地になりました。

無題.png
因みに白4で変化しても黒5が急所になって正解図に戻ります。

無題.png
囲碁は手順がとても大事です。
もし黒1を先にツケから打ってしまうと黒5に白6と受けられて
分断できても威力は半減します。
右の白は既に生きていますもんね

さて5回にわたって幻の古典詰碁「玄覧」をご紹介しましたが、いかがでしたか?
玄々碁経などの有名な古典詰碁はやはり高名な棋士が解説した書籍がありますが
玄覧は皆さんも初めて見られたかと思います。
いつかは何らかの形で玄覧の解説本でも出せたらと思っていますがいつになるやらです(汗)
でも少しずつ精査はしているのでいつか日の目を見るかも…
その時は皆さんに宣伝させていただきます!
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 17:31| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

幻の古典詰碁「玄覧」④

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

皆さんはいかがお過ごしですか?
政府の緊急事態宣言の解除に伴い、いろいろなお店が再開していますね!
関西棋院は教室のみ再開で囲碁サロンは7月からの再開を目指しております。

さて前回も古典詰碁の玄覧から宿題を出させていただいたので
今回も答え合わせから始めます。

無題.png
黒先で白地を減らします。

無題.png
まず黒1の切りは絶対の一手です。
白は2と逃げますが、この時に黒3のコスミが好手になります。

無題.png
もし白4とつないだら、黒5で白の二目が取れます。

無題.png
黒3に対して、白4とアタリには黒5からの7に白は打つ手がありません。

無題.png
黒1の切りの後、黒3とアタリするのは単調で黒5にも白6と逃げられて失敗です。

今回は黒1の切りの後にコスむのが好手という問題でした。
囲碁って意外とアタリだけでは取れない事が多かったりします。
アタリの連続で取れるのはシチョウとオイオトシくらいでしょうか?

無題.png
さて次回までの宿題です。
これも手筋の部類です。黒1~3の連携が大切です。



続きを読む
posted by プロ棋士さん at 06:00| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

幻の古典詰碁「玄覧」③

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

皆さんはいかがお過ごしですか?
新型コロナも段々と感染者が少なくなり、緊急事態宣言も6月には解除されそうです。
関西棋院の囲碁教室も緊急事態宣言が解除され次第、随時再開して行く予定です!

無題.png
さて前回「玄覧」から上記の問題を宿題にしておりました。
早速解答に移りたいと思います。

無題.png
まずは黒1が好手。白2には黒3と切り、いわゆる「ケイマのツケコシ」という形です。

無題.png
白は4と出るくらいですが、黒は冷静に5とサガリ白はAからもBからも押せない状態です。

無題.png
白6に黒7で白七子が見事に取れた上に、右の白石も眼がありません。

無題.png
因みに黒1に対して、白2とツケコシを回避しても黒3とサガる手が良く
黒5まで結局同じ形になり黒が成功です。

無題.png
黒1に対して白2と打つのは黒3とこちらをしっかり繋がり、白は外に脱出出来ません。

今回はヒントもあったので正解手を思いつかれた方も多いのではないでしょうか?
こういう手筋が成立するのも白がダメ詰まっていたためで、改めてダメ詰まりの恐ろしさを実感します。
皆さんも対局の時はくれぐれもダメ詰まりにはお気をつけ下さいませ

無題.png
さて次回までの宿題です。
黒番で白の陣地を荒らすには?
一手目は難しくありませんが三手目がポイントになります。
三手目は見合いの好手です。
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 19:31| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

幻の古典詰碁「玄覧」②

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

皆さんはいかがお過ごしですか?私は変わらず自粛の日々です。
最近は動画投稿サイトの「you tube」に動画を投稿する棋士も増えてきましたね。
だいぶ時代も様変わりしました!
その中でも不変なものもあります。
それは詰碁です。

今回も紹介する「玄覧」200年近く前の詰碁ですが、現在でも充分に勉強になります。
さて、前回の宿題は

無題.png
この問題でした。
一合マスの形で白が△にハネて来たところです。
ここで

無題.png
黒1と押さえれば普通ですが、白地は7目あります。※X印のところ

無題.png
黒は1と打つのが正解です。やはり2の一が急所なんですね

無題.png
白は2が最善で、この時に黒3のホウリコミがポイントです。
白4の取りに黒5と押さえ…

無題.png
6の時にAには打てないので白からは6くらいです。
黒は7のツギを相場として見た場合、白の陣地は5目と3分の2となります。
3分の2とは半コウの部分ですね。
ややこしいと感じたなら、白地は5目強あると考えて下さい。

最初の普通に押さえた図に比べると1目と少し(3分の1目)得をしました。
他の変化は

無題.png
黒1に白2とつなぐと黒3のホウリコミが手筋

無題.png
白4の取りは仕方ありませんが、黒5と更にホウリコんでコウになります。
これは白が一大事ですね

無題.png
黒1に白2とこちらにつなぐと今度は単に黒3と押さえます。
白4に黒5のワリコミ、白6に黒7と打ってこの図もコウになり事件発生ですね💦
なので、白は変に抵抗出来ない形です。

さて、皆さんいかがでしたか?
少し難しかったかと思いますが、一度知りさえすれば実戦でも使えるので是非とも覚えると良いでしょう。
では次回の宿題を出します!

無題.png
黒番です。今度は難易度も高くないかと思います。
ヒントは「ケイマの〇〇コシ」です。
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 10:00| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得