2019年04月16日

関西棋院会員ページ始動!①

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

ここ数日天気がよく暖かいですよね
関西棋院近くの桜もだいぶ散って葉桜になっています
結局お花見には行けませんでした💧
皆さんはお花見行かれましたか?

さて前回は入門についてお話しました。
今回は関西棋院のホームページについて
お話したいと思います。

関西棋院のホームページに良く来られる方は
お気づきかも知れませんが
トップページに変更点があります!

無題.png
上の画面で赤丸で囲んだところです。
「マイページ」とありますが、会員の方がここからログインすると会員ページに入れます。

無題.png
上の画面がログインして最初に表示されるページです。
会員ページは4月に出来たばかりでコンテンツは
まだまだ少ないですが、これから増やして行く予定です。
因みにコラムをクリックすると

無題.png
こんな画面になります。
今回のコラムは4月から囲碁フォーカスの聞き手を担当している稲葉かりん初段ですね!
コラムなので文章中心ですが、写真も何点かありとても華やかなコラムになっています。

無題.png
こちらは講座の項目になります。
講座は瀬戸大樹八段の「終盤力」となっております。
第1回とあるので連載講座ですね!

この様に会員ページはかなり面白い作りになっていて、
関西棋院のファンの方にも満足するものとなっております。

実は上のタブの「棋力認定」からの機能が他にない凝ったものになっているので
次回、お伝えしたいと思います。
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 17:57| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

入門について

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

更新が遅れてしまい誠に申し訳ございません。
この時期は色々バタバタしてしまいます💦

さて、今回は入門についてお話したいと思います。
私は金曜日に朝、夕方にカルチャー教室の講師をしております。
それぞれ別の教室なのですが
先週はなんと両教室で入門の方がいらっしゃいました!

私の場合は取りあえず石を囲めば取れる事を重点的に教えます。
ただ今回失敗したのは、熱心な方がいらっしゃってついつい陣地などを説明した事でした。
その方はやはり囲碁は難しいと思われてしまった様です。

一般的に囲碁は難しいとの認識が多いようで、そこを払拭するのが我々講師の腕の見せどころと考えています。
それでも、もう一人の方は続けて頂けそうで良かったです。

先月、棋士仲間で集まって囲碁以外で初見のボードゲームをプレイして初心者の気持ちになる会を開きました。
やはり共通しているのはルールが簡単なのとプレイ時間が短い点です。
プレイ時間が長いと初心者は根気がなくなってしまいます

なので囲碁の場合も皆さん9路盤から始めますよね!
ただ個人的な感想ですが9路盤でも入門者には広い気がします。
感覚としては6路くらいが相場でしょうか。

でも6路盤があまり普及していないのが玉にキズですね💧
今回新しく入られた方も楽しく囲碁を勉強できるように腕を振るって行きたいと思います
続きを読む
posted by プロ棋士さん at 17:34| Comment(0) | 囲碁入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

平成31年度関西棋院四賞表彰式

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

だいぶ気温も暖かくなり、過ごしやすくなってきましたね。
桜ももう数日したら見頃になりそうです

さて、先週の23日(土)に関西棋院の各賞の表彰式がありました。
各賞の詳しい説明は他にお任せするとして、私は当日の様子などをお伝えできたらと思います。

各賞(連勝賞など)の受賞者に加えて、本年度に入段、昇段した棋士も参加するので棋士だけで20人程いて壮観でした。
DSC_1110.JPG
理事長のご挨拶

表彰式の後はバイキング形式での懇親会です。
関西棋院の特別会員の方も招待されていて、棋士や関係者の方と親睦を深められていました。
その中にアルコールを控えられた会員様が……

知っている方なのでお声をかけると懇親会の後にある、指導碁会のためにお酒を控えているのだとか!
指導棋士が誰になるかは希望者がくじを引いて決まるのですが、その方はなんと村川大介八段が当たって大変喜ばれていました。
確かに村川八段が指導碁を打つのは稀なことなのでとても貴重な体験だったかと思います。
DSC_1117.JPG
村川八段の指導碁
DSC_1114.JPG
指導碁会の全体の様子

今年度の四賞表彰式も無事に終了し、来賓の方々にも満足していただいて大変良かったです。

続きを読む
posted by プロ棋士さん at 17:17| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

第13回全国高等学校囲碁選抜大会

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

3月の半ばも過ぎましたが
まだまだ肌寒い日が続きますね💦
皆さんも風邪にはお気をつけ下さい。

さて先週の日曜日、3月17日に大阪商業大学にて行われた、
全国高校選抜の審判として参加させていただきました。
DSC_1091.JPG

16日は団体戦17日は個人戦でした。
男女、19路盤と9路盤で別れて計4つの部門で選手たちが熱戦を繰り広げました。
9路盤と聞くと初心者のイメージが強いですが、実際にはハイレベルな戦いとなりました。
その中の1局をご紹介します。

Screenshot_20190317-110944_01.png
白10まではマネ碁となっており、コミの負担があるので黒の対応も難しいところです。
この時に黒11のブツカリから13、15のツケコシが機敏な手順。
17のキリで様子見も中々の好手で白18は仕方ないかもしれません。
実戦は19のサガリと21のハネという2つの大場に回ることが出来ました。

私のこの碁を見ていて、なるほどと感心いたしました。
マネ碁対策として普通に参考になるレベルです!
選手の皆さんもとても勉強している印象でした。

大会の詳しい結果などは関西棋院のホームページに載せているのでそちらをご参照下さい。
今大会を参加した選手が皆マナーが良く、とても穏やかな雰囲気で進行していたのが印象深かったです。
対局が終わった後も熱心に検討していたので思わず私も参加してしまいました
ただ検討に熱中しすぎて、他の棋士から選手達の休憩時間がなくなるから、その辺でと注意されてしまいました(笑)
一緒に検討した選手の皆さん、申し訳ありません…
この場を借りてお詫びいたします💧

この様な素晴らしい大会を来年も参加したいと思った1日でした!

続きを読む
posted by プロ棋士さん at 18:19| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

免状について

皆さん、こんにちは。
関西棋院棋士の星川愛生です。

暖かくなったと思ったら、寒い日もあってコートを持って行くかも迷いますね。
季節の変わり目は風邪を引きやすいので皆さんお気をつけ下さい。

さて今回は免状についてお話したいと思います。
現在、私が担当しているのが事業部と申しまして
主に関西棋院の免状に関する仕事となります。

恥ずかしながら、今まで免状についての知識がなく勉強の日々を送っています。
流石に今年で2年目になるので内容もだいぶ分かって来ました。

そこで私が思うのは免状って、色んな側面があるのだなという事です。
もちろん、棋力認定問題の様にきっちりと段級位を決めるのもありますが
以前お話した海外の著名人に友好の証として、贈らせていただいた事がありました。
確かその時は名誉初段だったので文字通り、名誉職(?)ですよね

免状も高段になるとかなりの高額を寄附していただく事になります。
その寄附していただいたお金で大会や普及活動を行っているので大変ありがたい話です。

事業部の担当理事になる前は免状については何も思っていなかったのですが、
免状を取っていただく事によって、囲碁普及にも活かせるので今は積極的に取っていただきたいと思っています。

実際に免状も凄く手間がかかっていて、紙は大高檀紙といって貴重なものです。
免状内の字も書家の先生に関西棋院に直接来て頂いて、書いてもらっています。

一つの免状を作成するにも幾人もの方の作業を得て、免状を取っていただいた方にお届けしています。
もし、免状に興味がある方は関西棋院の棋力認定問題に応募していただければ
応募者の棋力に応じて免状が取得出来るので是非ともご挑戦下さいませ🎵

続きを読む
posted by プロ棋士さん at 16:50| Comment(0) | 囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得